ツムツム ごきげんプーのスキル評価!Bアナとどっちが強い?

 

スポンサーリンク

 

ツムツムですが、2017年11月の新ツムとして、くまのプーさんから「ごきげんプー」が登場しました。早速、高得点のコツ、コイン稼ぎなど評価していきます。

 

ごきげんプー

 

くまプーシリーズから期間限定で「ごきげんプー」が登場します。

 

おお!って感じですが、ウサプーウサプー以来なので、約2年半ぶりの登場ですね!

 

限定ミッキーやミッキーフレンズは「これでもか!」ってぐらい登場しているのに、ずっと放置され忘れ去られていた、、、くまプーシリーズ、、、、

 

ここ最近はハチプーの話題もほとんど出ませんが、久しぶりにくまプー系の話題で盛り上がれそうです!

 

ごきげんプーってどんなキャラ?

 

ごきげんプー

 

くまプーはディズニーを代表するキャラの一人で、ミッキー並みに有名ですよね!!

 

むしろ日本ではミッキーよりもくまプーの方がグッズも多く馴染みがある方は多いと思います。

 

幼児グッズもミッキー系よりもくまプー系の方が多いですしね〜!

 

そんなくまプーですが、キャラは知っていても物語の内容を知らない方は結構多いかもしれませんね。

 

ハチミツ大好き、見た目可愛いくまプーですが、実は結構わがままで自己中的なところが多いキャラです。。。。

 

ま〜そのボケボケ感がプーの良いところなんでしょうけど。。。

 

ごきげんプーの入手方法

  • 登場BOX:プレミアムBOX
  • 登場日:2017年11月1日〜31日まで(期間限定)
  • 曲付き:曲付き「くまのプーさん」

 

ごきげんプーですが、限定ツムとなり11月31日までの期間限定ツムです。

 

他のツムの評価はこちらでご紹介しています。合わせて参考にしてください。

 

【ツムツム図鑑】プレミアムツムの一覧

 

一番高得点を出すツムは?最強ツムランキング

 

コイン稼ぎツムの最強ランキング

 

11月イベントで有利に利用出来ます。

 

プーさんのハチミツあつめイベント

 

11月のイベントで利用することでキャラクターボーナスをもらえ有利に利用出来ます。

 

ツムツム11月プーイベント攻略「100エーカーの森でプーさんのハチミツあつめ」

 

ステッカーブックイベント

 

11月新ツムとしてイベントに参加出来ます。

 

ツムツム11月新ツム限定イベント「ステッカーブック」攻略や報酬まとめ

 

ごきげんプーのステータス

出現BOX プレミアムBOX
スキル種類 一緒に消せるハニーポットがでるよ ハニーポットは周りも消すよ
スキル発動の必要数 16
初期スコア 350
スコアの上がり幅 15
最大スコア 1085
スキルレベル1 変化数:5
スキルレベル2 変化数:6
スキルレベル3 変化数:7
スキルレベル4 変化数:8
スキルレベル5 変化数:10
スキルレベル6 変化数:12
SLV6までに必要なツム数 36個
ツムの分類 イニシャルP、男の子、黄色、耳が丸い、まゆ毛、鼻が三角、口が見える、手が黄色、ハートを出す

 

ごきげんプーのスキルMAXに必要なツム数

 

レベル ツムの必要数
1→2 1個
2→3 2個
3→4 4個
4→5 8個
5→6 20個

 

プレミアムBOXのツムですが、スキルMAXまでに必要なツム数が異なり、いくつかのタイプがあります。下記記事でまとめていますので参考にしてください。

 

【最新更新】ツムツムでスキルマ(レベル6)に必要なツム必要数

 

 

ごきげんプーのスキルってどんな感じ

 

 

ごきげんプーのスキルですが、「一緒に消せるハニーポットがでるよ ハニーポットは周りも消すよ!」になっており、特殊変化系スキルです。

 

ただし、スキル名は違いますが、中身はバースデーアナバースデーアナロマンスアリエルロマンスアリエルと同じスキルになってます。

 

変化系と消去系の合いの子みたいなツムなので、ロングチェーンを狙ってコイン稼ぎ重視や細かいチェーンでタイムボムを狙ってハイスコア重視など多彩に利用出来ます。

 

ただ、、、、期間限定なのに、常駐のBアナとほとんど変わらないような。。。。

 

ごきげんプーのスキル特徴

 

ごきげんプーのスキルですが、必要数は16と若干重めになっており、初心者の方はやや使いにくいかもしれません。

 

 

スキルを発動すると、ランダムで他のツムが「ハニーポット」に変化します。

 

 

このハニーポットは、ごきげんプーのマイツムと互換があり、チェーンして消すことが出来ます。

 

 

また、このハニーポットはボムのような効果があり、チェーンすると周りのツムを巻き込んで消すことが出来ます。

 

ハニーポットをボムで消すと通常のツムとして消えますので、チェーンして消すことで巻き込んで消します。

 

と、基本的には、バースデーアナバースデーアナロマンスアリエルロマンスアリエルと同じスキルになります。

 

ハイスコアを狙うならタイムボムを狙う

 

 

ごきげんプーでハイスコアのコツですが、細かいチェーンでタイムボムを狙うことで、プレイ時間を延ばし、結果的にスコアを伸ばすことが出来ます。

 

コツとしては9〜11チェーンぐらいを狙いたいので、ハニーポットを1つ含む4チェーンぐらいで消していくとタイムボムが出やすくなります。

 

コイン稼ぎならロングチェーンを狙う

 

 

 

コイン稼ぎを重視するならハニーポットを複数含めてロングチェーンを狙うのがオススメです。

 

 

 

またごく希にですが、大ツムがハニーポットに変化する場合があり、この特大ハニーポットをチェーンで消すと、かなり広い範囲で消えてくれます。

 

特大ハニーポットが出て場合は、なるべくロングチェーンを作って消すことで、コインを多く稼げます。

 

同じスキルのツムと比較

 

  ごきプー バースデーアナBアナ ロマンスアリエルロマアリ
ツムスコアLV50 1085 1129 982
必要数 16個 15個 15個
SLV1 5個 4〜7個 4〜5個
SLV2 6個 5〜8個 5〜6個
SLV3 7個 6〜9個 6〜7個
SLV4 8個 7〜10個 7〜8個
SLV5 10個 8〜10個 8〜9個
SLV6 12個 9〜12個 9〜10個

 

同じスキルのツムと比較してみました。

 

Bアナ、ロマアリは変化数にバラ付きがありますが、ごきプーは固定になってます。

 

とりあえずロマアリよりは強いとしても、必要数は16と1つ多く、SLV3まではBアナよりも変化数が劣ります。

 

SLV4以上でやっとBアナと並びますが、ツムスコアや必要数、期間限定を考慮するとBアナの劣化ツムとなります。。

 

必要数が1つ多いので、SLV6で14個ぐらい変化したら強かったのですが、これなら常駐のBアナを育てた方が強そうです。

 

スキル参考動画【YouTube】

 

SLV1の参考動画

 

 

SLV6の参考動画

 

 

ごきげんプーのツムスコア

 

ごきげんプーのツムスコアですが、初期350と高いのですが、上り幅が15なので1085までしか上昇しません。

 

もう少し期待したのですが、最終的には中の上ぐらいで止まる感じですね。

 

期間限定ツムですし、サブツムとしては出にくいと思うので優先して育てる必要は無さそうです。

 

初期350とかなり高いのでLV1でも十分効果がありますね。

 

ごきげんプーの評価

 

ツムの長所

 

ごきげんプーですが、Bアナ同様に器用なツムで、コイン稼ぎ、ハイスコア用、ミッション用と幅広く使えます。

 

強さ的にはBアナに劣りますが、ツム分類が多いので黄色ツムでBアナ同様に使える点は評価出来ます。

 

数少ないプーコレクションのツムなのでファンの方は必見ですね!

 

ツムの短所

 

ごきげんプーですが、SLV4を超えないとBアナに劣り、しかも期間限定ツムなので育て難いデメリットがあります。。。

 

育てればBアナ同様に使えるので強いですが、完全なプーファン以外は、その強さを知る前に投げ出しそうです。。

 

今までプーのツムは早熟ツムが多かったですが、ごきげんプーは完全に晩成ツムなので育て難いですね。。

 

スキルチケットを使う価値のあるツムか?

 

ごきげんプーですが、限定ツムなのでスキルチケットを使って育てる必要があります。ただし性能的にはBアナに劣るので、わざわざスキルチケットを使って育てる必要はありません。

 

どうしてもスキルが使いやすく育てたい場合は、Bアナを育てましょう。

 

成長スピード 晩成型
スコア獲得評価 ★★★☆☆
コイン稼ぎ評価 ★★★☆☆
使いやすさ やや使いにくい
レア度 限定で育て難い
総合評価 SSクラス

 

ツム最強ランキングはこちら

 

2017年11月の新ツム一覧

 

ごきげんプー

 

ランピー

 

オウル

 

さむがりピグレット

 

ツムツム ごきげんプーのスキル評価!Bアナとどっちが強い?ドロッセル

 

無料でルビーを810個増やす裏ワザ・・・だけじゃない!

 

ルビーでお困りの方、無料でルビーを獲得出来る裏ワザはご存じですか?

マジ?って方は今すぐチェックしてみてください!無料で結構ルビーが貯まりますよ!

【ピックアップ】当たればラッキー!運試し企画!

 

スポンサーリンク